toggle

講師活動(セミナー・講演)

こどもキッチン主宰の石井が、大人対象のセミナー・講座・ワークショップ講師として、PTAや子育てサークル等団体、育児休職者対象のセミナー等で企業に伺います。こどもキッチン主宰の石井が、大人対象のセミナー・講座・ワークショップ講師として、PTAや子育てサークル等団体、育児休職者対象のセミナー等で企業に伺います。

食育、教育、こどもの育ち、台所仕事、親子コミュニケーションに関わるテーマでのご依頼を賜わります。

気づいてスッキリ、やってみたら子どもが成長し、親子双方ハッピーに!
理論に留まらず、日常に実際に活かせるセンスたっぷりのこどもキッチンセミナーです。

テーマ例: 小さなこどもの台所仕事が大きな成長をつくるわけ

テーマ例: 小さなこどもの台所仕事が大きな成長をつくるわけ

イヤイヤ期の子どもは「自立しよう!」と懸命なのに、大人の目には「困った子ども」に映ります。

  • テーブルに座っていると、突然コップの水を床にジャー!とこぼすのはなぜ?
  • 手を洗い始めたら、いつまでも終わらないのはどうして?
  • こどもの作業を途中で終わらせたら、激しく抵抗するわけは?

こうした大人の都合にあわない、こどもの行動の裏側には、子どもが生まれながらにもっている「自分で自分を育てようする力」の存在があります。今までみたこともなかったような新しい「子どもの観方(みかた)」で、こどもをみてみると、こどもの成長が見えるようになり、子どもとの楽しい瞬間が増えていきます。

対象:子どもを育てる親・子どもに関わる大人
想定される参加者の子ども:1歳~未就学児
時間: 60分~90分
(講演会・セミナー形式、ワークショップ形式可能、単発・2回コース設定可)

テーマ例:少食・偏食・遊び食べ・こどもの食に悩む親のための講座

テーマ例:少食・偏食・遊び食べ・こどもの食に悩む親のための講座

「こどもが思ったように食べてくれない」という親の悩み。「食事に2時間もかかる」「いつまで親が食べさせ続けていいの?」ちょっとした疑問も、解決の糸口がみつからない。しかも、これが一日三食ともなれば、相当なストレスとなってのしかかってくる。こどもの偏食、少食、遊び食べ。その背景を、日頃のこどもの食生活や食卓での様子から探っていき、こどもの食に関する悩みを解きほぐしていくセミナーです。

対象:子どもを育てる親・子どもに関わる大人
想定される参加者の子ども:1歳(普通食に以降した子ども)~小学校低学年
時間:90分~120分
(講演会・セミナー形式、ワークショップ形式可能、単発・2回コース設定可)

テーマ例:こどもの成長を促すキッチンのつくりかたワークショップ

テーマ例:こどもの成長を促すキッチンのつくりかたワークショップ

幼児期~小学校低学年の子どもがおうちでの台所仕事ができるようにする、大人向けのワークショップです。「小さな子どもが台所仕事をやりたがる本当の理由」「台所仕事の範囲とレイアウトの工夫」「子どもがやりたいこと・キッチングッズのコツ」「危険なものの安全な扱い方」などをじっくりとみていきます。
「わざわざ準備し、がんばってやらせてあげていた子どものお手伝い」が「リアルに役立つ大人の助け」へと変わります。台所で成長する我が子の姿をみるうれしい日常と、親元を巣立つ時に安心して社会に送り出せる未来を今、つくってみませんか?

対象:子どもを育てる親・子どもに関わる大人
想定される参加者の子どもの年齢:1歳すぎ~小学校低学年
時間:120分
(講演会・セミナー形式、ワークショップ形式可能、単発・2回コース設定可)

1テーマ1回あたり3万円~。(交通費別途要)

セミナー・講演会とワークショップを組み合わせる、2回コースにする、4回コースにする、親子体験型にする、などの構成のご希望や、「こんな内容はできないかな?」など新しい企画のご相談、ご予算のご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

お問いあわせ・連絡先は こちら です。

これまでのセミナー・講演・イベント

・こども食講座-もう悩まない!こどもがパクパク食べる食卓の魔法-
 主催:ロータスナーサリー靭公園 場所:大阪市西区靭本町 2019.11.23

・京都栄養医療専門学校ホスピタリティセミナー 2019.6.13

など、これまでのセミナー・講演・イベント実績例は こちら 

こどもキッチンへのお問い合わせ・お申し込みはこちら