toggle

コンセプト

こどもキッチンのコンセプト

こどもキッチンが目指す未来は、自分の中にあるぶれない軸に基づき行動し、他人と協調して社会に貢献する大人であふれる社会です。こどもキッチンはこどもの自立をつくる大人のあり方をつくる、を意図した場を提供します。

1.人にもともとある力をどんどん育て、大きくしていきます

  • 大人にある「こどもを育てる力」に磨きをかけていくお手伝いをします。
  • 子どもにある「自分で自分を育てる力」を発揮する環境づくりや大人の関わりを提案し、こどもの自立をつくる大人のサポートをつくります。

2.家庭の食卓に「おいしい笑顔」をつくります

●味覚

家庭の食卓に「おいしい笑顔」をつくります 味覚

「味覚が敏感な時期」にある子どもたちだからこそ、ほんまもんの食材を。体と心を育んでくれる元は命であった食材をおいしくいただくために、無農薬・減農薬・無投薬の安心安全な食材を使用します。大阪、関西、西日本と近い産地の食材・「地産地消」を心がけています。(食材の調達先はこちら

 

●体験

家庭の食卓に「おいしい笑顔」をつくります 体験

ほんまもんの刃物、ほんまもんの火。ほんまもんの道具。本物を扱うからこそ、危険なものを安全に扱うためのあり方を自然と身につけることができます。「できた!」「おいしい!」「うれしい!」。ほんまもんの調理体験が、こどもの笑顔と成長をつくります。

 

 

こどもキッチンが主催する親子料理教室・講座・セッションは、このコンセプトにもとづいて、構成しています。こどもキッチン主宰石井由紀子のプロフィールは こちら です。